kaoriyogasmile

Text Size : A A A
思っても無いようなびっくりした出来事が起きるというのは、そもそも思っても無いから湧き起こる感情です。

人が動き出し始めたおとといくらいからかな?

そんな出来事がどどどどどどっと入ってきた。

どなたかの意識がわたしに向いて、わたしの2017年のいつかを新年早々に予定してくださる。




いつまでだったか?

以前の自分はいろんなことに期待して生きていた。

インドマイソールに行かなくなったのもそういうのがなくなったからです。

そんなんだといつまでたっても自分を褒めることはできない。

認めることもできません。

自信ってなんだろう?なんて考えたりします。


第一、いまこの時点でそれじゃダメなんでしょう?


例えば第一シリーズじゃ事足らないのでしょう?

サーティファイド頂かないとスッキリしないのでしょう?


これではそればかり中心で生きるようになり、うちなんかですと周りがいい迷惑です。

ヨガに限って言えることではありませんが、自分もはっきりいって生きづらかったです。

それが以前のわたしです。


けれどもヨガと生きていると、周りのいろんな事に気づきはじめました。

ああ、わたしはMacbook airを目の前にしている!

でもそれってかなり幸せな事じゃないか?!と。

Macbook airがあることではなく、いろんなことを経験したおかげである成長し、進化した今がある。

目の前のことにただ集中して生きていると、いつの間にか音譜しかもっていないような、音の魔法使いのような素敵な人で溢れていることに気が付きます。




家でムスコの宿題を監視する年末年始です。

明日まで続きます。

前半は昨年の労をねぎらうようにゴロゴロしてすごし身体を休みたいだけ休ませて、今日はやる気にならなかった換気扇の掃除までする気になっていました。

重曹で簡単スッキリです☆

しっかり体を休めてから、去年の汚れを新年にゆっくりと過ごしながら落とす。

大人ってやる気だけで毎日が生きられる。

期日がなくてサイコー!と、未来を担う学生を前に複雑な心境だ。

学校教育を思う。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする